過ぎ去りし日々Ⅲ

yamori1101.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 03日

幻聴

d0006006_0484911.jpg

微かに聞こえてくるハイヒールの音に耳を澄ます。
「ねぇ 待ったぁ」
そんな馴染みの台詞が耳元で聞こえたように思った私は
驚いて振り返ったけど
薄暗い店内を照らす間接照明の
ほのかな灯りが創りだす影しか見つけられなかった。

d0006006_04923100.jpg

私は何を期待しているのだろう。
君とよく待ち合わせたこのバーに
君がまた現れることがあるなんて
そんなことを考えるほど程の
情けない男になってしまったのだろうか。

d0006006_050242.jpg

窓の外はいつのまにか雨の止んだ空が
いっそうの青を増し
夜の始まりを告げている。
[PR]

by kumasann1101 | 2005-07-03 00:51 | 絵日記


<< ミナミの真ん中で      ジントニックをもう一杯 >>